ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > タスクフォース > (共催)Japan Scicom Forum 2018(2018.4.20)
高度専門人材・研究環境支援人材の活用に関するタスクフォース
研究力分析の課題に関するタスクフォース
国際情報発信に関するタスクフォース

(共催)Japan Scicom Forum 2018(2018.4.20)

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月18日更新 <外部リンク>

(共催)Japan Scicom Froum 2018

Japan Scicom Forum 2018
趣旨:
 英語による科学広報やアウトリーチといった、科学を伝える活動は、今、日本で活気を帯びています。本イベントは、サイエンスコミュニケーター、サイエンスライター、研究者、ジャーナリストやこの分野の選りすぐりの海外の専門家が一堂に会する場を提供しようとする初めての試みです。海外に向けた研究成果の情報発信に携わる人をはじめ、科学広報やアウトリーチに興味や関心のあるすべての方が参加いただけるイベントです。
 午前中の基調講演とパネルディスカッションでは、科学や研究成果を題材とした広報や情報発信に特有の課題について、国内にとどまらず、海外の事例を含めて検討します。午後には、複数のグループに別れて、参加者が実際に手を動かして、国外向けの科学広報やアウトリーチの業務に活かせるような実践的なワークショップを行います。本イベントの使用言語は英語です。

名称:Japan Scicom Forum 2018 (ジャパン・サイコム・フォーラム2018)
日時:2018年4月20日(金曜日)9時30分-17時30分 
会場:東京工業大学 大岡山キャンパス 石川台7号館 http://www.elsi.jp/ja/access.html
主催:東京工業大学 地球生命研究所(Elsi)
共催:EurekAlert!, 研究大学コンソーシアム・国際情報発信タスクフォース
使用言語:英語(午前中 同時通訳あり)
参加費:無料
ウェブサイト(参加申し込み):https://japanscicom.github.io/

基調講演登壇予定者:
Mary Voytek (NASA)
Juliana Chan (Asian Scientist Magazine)
Takao Someya (University of Tokyo)

ワークショップ登壇予定者:
Rachel Harding (University of Toronto),
Brian Lin (EurekAlert!),
Sarah Mojarad (University of Southern California),
Jake Sturmer (Australian Broadcasting Corporation)

プログラム
9時00分 Reception opens / 開場
9時25分 Welcome remarks / 開会の挨拶
9時30分-9時50分 Keynote presentation (1) / 基調講演(1)
 Mary Voytek (NASA)
9時50分-10時50分 Flash talks: hear from institutions around Japan / 国内の機関より5分間プレゼン
10時50分-11時20分 Coffee and interaction time / コーヒーブレイク
11時20分-11時40分 Keynote presentation (2) / 基調講演(2)
 Juliana Chan (Asian Scientist Magazine)
11時40分-12時00分 Keynote presentation (3) / 基調講演(3)
 Takao Someya (University of Tokyo)
12時00分-12時30分 Panel discussion and speaker Q & A / パネル討論と質疑応答
12時30分-14時00分 Lunch / 昼食(各自)
14時00分 - 15時30分 Workshop 1 / ワークショップ1 - a) pitching to the media / b) open science
15時30分 - 16時00分 Coffee and interaction time / コーヒーブレイク
16時00分 - 17時30分 Workshop 2 / ワークショップ2 - c) press releases / d) social media
17時30分 Wrap-up / まとめ
17時45分 Reception / 懇親会