ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > シンポジウム > (開催予定)第4回研究大学コンソーシアムシンポジウム(2020年11月13日)
研究大学コンソーシアムシンポジウム(第4回)(2020年11月13日開催)
研究大学コンソーシアムシンポジウム(第3回)(2019年10月18日開催)
研究大学コンソーシアムシンポジウム(第2回)(2018年10月25日開催)
研究大学コンソーシアムシンポジウム(第1回)(2017年12月6日開催)

(開催予定)第4回研究大学コンソーシアムシンポジウム(2020年11月13日)

印刷用ページを表示する更新日:2020年10月2日更新 <外部リンク>

参加登録は以下のフォームからお願いします。

第4回研究大学コンソーシアムシンポジウム 事前参加登録<外部リンク>

日時:令和2年11月13日(金曜日)10時00分~17時00分

開催方法:オンライン開催

主催:研究大学コンソーシアム(RUC)

共催:世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)

対象:研究大学コンソーシアム構成機関関係者及び参加を希望するその他の大学関係者

テーマ:「新型コロナウイルス感染症災禍からの“新しい研究スタイル”による研究力向上に向けて」

内容

メインセッション   10時00分~17時00分

午前の部

  • 開催挨拶・趣旨説明  研究大学コンソーシアム全体会議議長 山本 進一
  • 基調講演       木越 英夫(筑波大学 副学長・理事(研究担当))
  • 基調講演       渡辺  治(東京工業大学 理事・副学長(研究担当))
  • 研究大学コンソーシアムの活動について  山本 進一(研究大学コンソーシアム全体会議議長)及び各タスクフォース座長
  • 挨拶         文部科学省研究振興局長 杉野 剛(予定)
  • 話題提供       文部科学省研究振興局学術研究助成課長 先崎 卓歩(予定)
  • 話題提供       文部科学省研究振興局基礎研究振興課長 渡邉 淳(予定)
  • 話題提供       文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課長                               斉藤 卓也(予定)
  • 挨拶         黒木 登志夫(日本学術振興会学術システム研究センター顧問、WPIアカデミー・ディレクター)

午後の部

 本コンソーシアム構成機関等による好事例の紹介・パネルディスカッション・質疑応答 等

  • パラレルセッション1 「With コロナ時代の国際人材交流について」

   座長:池元 英樹(金沢大学ナノ生命科学研究所(WPI-NanoLSI) 特任助教(URA))

   パネリスト(五十音順):

   足立 剛也(国際HFSP推進機構Visiting Scientist、海外日本人研究者ネットワーク(UJA) 会長)

   アンドリュー・チャップマン(九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 (WPI-I2CNER) 准教授)

   船引 宏則(ロックフェラー大学 教授)

   三宅 雅人(奈良先端科学技術大学院大学 研究推進機構 准教授)


  • パラレルセッション2 「コロナ禍における URA の研究支援活動の好事例」

   座長:山本 進一(研究大学コンソーシアム全体会議議長)

   パネリスト(五十音順):

   荒砂 茜(金沢大学 先端科学・社会共創推進機構 特任助教(URA))

   唐牛 宏(自然科学研究機構 研究力強化推進本部 特任教授)

   小池 竜司(東京医科歯科大学 教授 副理事(統合イノベーション担当))

   宮原 大地(信州大学 学術研究・産学官連携推進機構 助教(URA))


  • パラレルセッション3 「新しい研究情報発信の在り方と課題」

   座長 :今羽右左 デイヴィッド 甫(京都大学 広報課 国際広報室室長)

   パネリスト(五十音順):

   林 和弘(文部科学省科学技術・学術政策研究所 上席研究官)

   アントワーン・ブーケ(シュプリンガー・ネイチャー(日本)代表取締役社長)

   横山 広美(東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(WPI-Kavli IPMU)/学際情報学府 教授)

ポスターセッション  (コアタイム)16時00分~17時00分

 コンソーシアム構成機関における研究力強化に関する個々のURAの活動や取組みの紹介

 コアタイムには、質疑応答など双方向の意見交換を行います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)