ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > セミナー等 > 研究大学コンソーシアム 研究力強化人材育成ワークショップ(第2回)(2020年2月19日)

研究大学コンソーシアム 研究力強化人材育成ワークショップ(第2回)(2020年2月19日)

印刷用ページを表示する更新日:2020年2月20日更新 <外部リンク>

研究大学コンソーシアム 研究力強化人材育成ワークショップ(第2回)「EBPMに資するエビデンス収集と活用」

EBPM(Evidence Based Policy Making)の実践に取り組む、URA、URA類似職、事務職員等の方々を対象に、EBPMに活用可能な様々なスキルや能力について、情報共有を行うとともに勉強・議論するセミナーとして、有識者による講演及びパネルディスカッションを実施しました。

開催日時:令和2年2月19日(水曜日)13時30分~17時00分
場所:AP虎ノ門 I+J会議室(東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル)3階)

プログラム

・講演
「大学改革支援・学位授与機構による研究評価の基本的考え方と現状」(大学改革支援・学位授与機構研究開発部 特任教授 土屋 俊)
「Code for Research Administrationの取組みについて」(新潟大学 研究企画室 URA 平井 克之・名古屋市立大学 産学官共創イノベーションセンター 特任助教 奥津 佐恵子)
「分野横断型の論文生産性評価手法について」(九州工業大学 インスティテューショナル・リサーチ室 助教 山本 鉱)
​「人文・社会科学における多様な研究成果の計量可能性」(人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 准教授 後藤 真)
​​「大学の研究力の測り方と日本の大学の現況(2019)」(自然科学研究機構 研究力強化推進本部 特任教授 小泉 周)​

・パネルディスカッション (各講演者)

当日の様子

研究大学コンソーシアム 人材育成ワークショップ(第2回) 当日の様子